BLOG

31.3.19(4)

防滑コーティング ~トイレ床~

 

東広島でフロアコーティング、水まわりコーティングをしております

リナシードの田中です。

 

今日は、呉昭和高校のトイレ改修工事である床のコーティングを施工しました。

21.3.19(1)

ビフォー

21.3.19(2)

アフター

 

 

 

 

 

 

 

今回のコーティングは濡れ色のつやのある仕上がりになっています。

実際に濡れているわけではありません。

このコーティングは床が濡れても滑りにくいように、防滑材が入っております。

手で触るとザラザラ感とグリップ感を感じます。

これで掃除の際、水をたくさん使っても転倒防止になり安全な床になりました。

21.3.19(3)

攪拌状況

 

 

 

 

 

 

 

防滑性能のあるコーティングは、他にも濡れて滑りやすいところにも使用できます。

例えば、玄関ポーチや店舗床などのタイル、石材などです。

また、スロープなどにも足元の安全性能をはかれます。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は防滑性のあるコーティングのお話しでした。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 21.2.13中通
  2. 21.2.24
  3. 21.3.13
  4. 21.2.28(7)
  5. 21.3.16(1)
  6. 21.3.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP